• aNdot

【お仕事】2021年 年のはじめにすること



あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


認定サロンの皆様にとって、

健やかで穏やかな1年になりますようお祈り申し上げます。





はじめに、、、

こちらのブログ(ご案内)では、講師の皆様のお役に立てるようなお知らせ&情報を発信していきたいと思っております。

(新作の先行案内やアメブロには書かないような細かいことなど)


内容が分かり易いように、題名の頭に【お仕事】【新作】などをつけて更新させて頂きますのでご参考になれば嬉しいです。


【お仕事】のテーマの時は、私がお仕事のためにしていることや実際の作業等をご紹介できたらと思っています。



「年初め」や「区切り」の時にすることをご紹介

インスタグラムでもご紹介しましたが、

「ノートを新調」&「予定を立てる」についてお話しさせて頂きます。


お教室を始めた頃から続けており、書くことが好きなのでノートを使って行っています。


今日はノートの中身をお見せしちゃいます。なぐり書きですが。。。


長文ですが、お付き合いいただければ嬉しいです。




ノートを新調する

年初め、または何かの区切りにノートを新調します。


気持ち&頭の中をリセット!させる感じです。


今はB5サイズ。

持ち運びやすく、どこでも買えるというのがメリットです。


表紙はモノトーンカラー、中身は行間が太めか格子のものが定番。


ノート前半に考案中の作品一覧やネーミング等を書いています。

(左側:昨年のノート、右側:今年のノート)


昨年のことを踏まえて、今年度取り掛かりたいことをピックアップして書き移しています。


たくさんある、、、ここからどれがレッスン化できるか?!




コロナ禍でレッスンのスタイルとニーズが変わってきました。


対面レッスンが今までのように行えないので、

お一人時間に楽しんで!自分のために!作りたいという方が増えました。


オンライン化が当たり前になり、どんどん新様式が出てくると思います。


当教室も製作しやすく作るのが楽しいメニュー&新様式を考えていきます。



実際に取り掛かるメニューが決まったら、1つずつ詳細を詰めていきます。

(昨年のノートから/上の写真:Basic+のコンセプト、下の写真:リースの候補デザイン)


「どのようなレッスンにするか」をいろいろな角度から検討していきます。


コンセプト、リボンの種類、サイズ展開、作り方、飾りの詳細など、考えることは多岐に渡り、実際に試作を繰り返しながら各項目を決めていきます。




「不明点がない」テキスト作りを心掛けていますので、ノートに書き込む段階から非常に時間が掛かります。


レッスン時や製作時、テキストを見れば資材からレッスンで伝えるポイントまで分かるように細かく作り込みます。


その元になるのがこのノート。


気付きや変更点をどんどん書き込みます。


これは新作レッスンがリリースされるまで繰り返される作業です。


思いのままに書き込んで、すぐにパラパラと見返すことができるノートは私の作業には欠かせない存在です。



予定を立てる

メニューが出揃った時に、発表時期の予定を考えます。


リボンレッスンでは発表に最適な時期があるアイテムがたくさんあります。

例えば、、、



・入試シーズン、入学式や卒業式の前:セレモニー用のアイテム


・春や秋

 「新しいことを始めたい」気分の方が多く、レッスンとして軽めの内容のもの


・ホリデーシーズン、お正月前:リースなど華やかなアイテム



「いつ」「どのように」発表するかは、作品イメージも左右する大事な要素にもなります。


また、その予定を立てることで仕事に向かい合う日常にメリハリが出来ますし、1つの作品がリリースできた時の達成感も次に繋がるモチベーションになります。


主婦が取り組むサロンワークでも、お仕事はお仕事。


お仕事には「予定」を立てることはとっても大切です。



さいごに
「書く」ことで得られること

ノートを新調することも、予定を立てることも、私の場合は「書く」ことを軸にしている行動です。




スマホやパソコンでの書き物が当たり前になりましたが、手で書くことが一番好きです。


「頭の中を整理できている」と感じる行動です。


そして、書いている時間自体も好きです。


冷静さを取り戻して、客観的に自分の現状や目的を捉えることができます




調子が良いときは書きながらどんどんアイデアが出てきます。


一方、ダメなときはペンを持っても全然進まず、まだまだ作品のための情報が不足していると実感させられます。




皆様はどのようなスタイルでお仕事をされていますでしょうか?


スケジュール帳に書き込んだり、スマホに記録したり。。。


個々のスタイルで「インプット」「アウトプット」を繰り返すことが大切ですね。



おまけ

愛用の筆記用具です。

書き心地に結構こだわりがあります。


左から

鉛筆/デザインやテキストレイアウト等を大量に早く書き込みたい時用

ペンテルの3色ペン(赤黒ボールペン、シャーペン)/持ち歩き用

パイロット・フリクションの4色ペン/日常用に何本かあります。

パイロット・Vコーン黒/書類添削用、お手紙用、スラスラ書けます。


412回の閲覧0件のコメント